ウォーターサーバーのご家庭での利用について

ウォーターサーバーのご家庭での利用について

ウォーターサーバーといえば一見贅沢品に思われる方も多いかもしれません。


確かにウォーターサーバーは元々は業務用に開発されたものであり、当初の普及もオフィスや飲食店が中心でした。しかし特に衛生面から水の重要性が広く認知されるようになった現在、健康志向の高い方や小さなお子様のいらっしゃるご家庭を中心に、個人用の設置が大きく伸びてきています。
ウォーターサーバーは衛生的であり、利便性に優れているだけでなく、ミネラルウオーターを使用するよりも経済的にも優れている場合が多いのです。

ウォーターサーバーを導入すると、専用のボトルを設置するだけでいつでも冷水&温水が利用できます。

専用ボトルの水は特定の水源から採取したものをろ過・ボトリングしたものであり、有害物質等は含まれておりません。

新鮮で衛生的に管理されております。


また専用ボトルはサーバーの業者が定期的に配達してくれるために、ミネラルウオーターのように利用者が一々購入する必要はないのです。

サーバーにボトルを設置するとサーバー内部の貯水タンクに一定の水が供給されます。

貯水タンクは常に清潔に保たれており、いつでも新鮮な水が使用できるようになっています。



利用者はボトルが空になったら交換するだけ。



ミネラルウォーターを購入した上で、冷蔵庫で冷やしたりお湯を沸かしたりする手間は一切不要です。

またミネラルウォーターを購入すると、通常の店舗や自販機で大体500mlで100円程度かかりますが、ウォーターサーバーのボトルは平均12?で1500円程度です。



つまり500mlで60円程度で使用できるのです。

また電気代も1日の利用料は電気ポット1台の一回の利用料より低い場合が多いのです。

Copyright (C) 2016 ウォーターサーバーのご家庭での利用について All Rights Reserved.